思い出供養 Burn Away Pain Ceremony – 苦しい記憶を焼き払い、心を癒す儀式

2024/05/11

過去の辛い記憶や心の痛みに悩んでいませんか?

心の痛みを抱えている方へ

ストレス過多や孤立感、理由のない怒り、心の閉塞感に悩んでいませんか?


過去の失敗や経験に罪悪感を抱いている方いませんか? そのような心の痛みを抱えている方へ、
思い出供養”Burn Away Pain Ceremony”のご案内です。

「思い出供養 Burn Away Pain Ceremony」は、過去のトラウマや感情の重荷を手放し、新しい自分へと歩み出すための仏教儀式です。

埼玉県秩父市の”罪科も消えよと祈る”常楽寺で開催されるこのセレモニーでは、
参加者自身が心の痛みを紙に書き出し、それを象徴的に焼き払います。

そのことで、心の中の負の感情を消し去り、新たな未来へと歩み出します。

目的

この儀式は、仏教の教え、特に懴悔の教えをもとに、参加者が過去から解放され、内面の平安と新しい始まりを見つけるためのサポートすることを目的としています。

心の中に溜まった怨みや罪悪感、自己否定などの苦しい感情を手放し、穏やかで明るい未来に向けたステップを踏み出しませんか?

思い出供養 Burn Away Pain Ceremonyがあなたに与えること

1. 心の重荷の解放

過去の苦しみや怨みを象徴的に焼き払うことで、心の重荷を解放し、内面からの新たな自由を得ることができます。
このプロセスは、心の浄化を促し、新しいスタートに必要な空間を作り出します。

2. 感情の解放と心理的なサポート

苦しい思い出を紙に書き出し、それを焼却する儀式は、感情の解放のための強力な手段となります。
この行為は、過去の痛みとの決別を象徴し、過去の苦しみを手放すための心理的な支えとなることで、心に平穏をもたらします。

3. 自己発見とポジティブなエネルギーの回復

セレモニーを通じて、新たな自己を発見し、失われていたポジティブなエネルギーを取り戻すことが可能になります。
これにより、参加者は新しい人生の展望と希望を持つことができます。

4. コミュニティとのつながり

他の参加者やガイドとの交流を通じて、自己発見とコミュニティの一体感を感じることができます。
この共有体験は、孤独感を和らげ、他の人々とのつながりを深めることで、心の支えを提供します。

5. オンラインとオフラインの参加オプション

イベントは、対面での参加だけでなく、オンラインでも参加可能です。これにより、場所や状況に関わらず、多くの人々がこの癒しの体験にアクセスできるようになります。
オンライン参加者もリアルタイムでセレモニーの一部を体験し、遠隔地からでも同じ癒しの効果を得ることができます。


思い出供養 Burn Away Pain Ceremonyは、参加者が自己の内面と向き合い、心の平穏を取り戻す手助けとなり、より豊かで前向きな人生への一歩を踏み出すためのサポートを提供します。


また、同じような痛みに苦しむ他の参加者とのつながりを通して、自分だけではないことを理解し、互いに励まし合いながら、心の解放と新たなスタートを切ることができます。

参加場所

  • 常楽寺: 埼玉県秩父市の常楽寺で直接参加。
  • オンライン: 遠方や当日参加が難しい方はオンラインでも参加可能。
    キットを事前にお送りし必要事項をご記入の上ご返信ください。
    ご自宅から参加いただけます。

今すぐ申し込んで、辛い思い出を消し去りたい方は、申し込みフォームからお申込みください。

※ただいま参加受付をお休み中です。

また、興味があるが、さらに詳しい情報を知りたいという方は、こちらからご登録ください。
メールマガジンからの情報配信を受け取ることで、最新の情報を確認できます。

 

思い出供養 Burn Away Pain Ceremonyで、過去の辛い記憶や心の痛みを消し去り、穏やかな心で毎日を過ごすサポートをします。

罪科も消えよと祈る常楽寺  住職 南泉和尚 柴原幸保

お問い合わせ CONTACT

ご祈祷/ご供養のお申込 RESERVATION

youtube