夏限定の特別御朱印を頒布しています

秩父札所十三番慈眼寺、夏限定デザイン御朱印2種


七夕と幸せを呼ぶネコ(聖観世音)と紫陽花にあめ(薬師瑠璃光如来)


787年続く秩父34ヵ所観音霊場・秩父札所十三番慈眼寺(本社所在地:埼玉県秩父市東町26-7、住職:柴原 幸保)では、令和8年午歳総開帳を目指し、「江戸時代のように秩父にたくさんの人が来てほしい」との思いから、みんながはっぴーになれる2種類の御朱印の頒布を令和4年7月1日より開始します。


夏限定御朱印



■夏季限定ネコ御朱印「七夕と幸せを呼ぶネコ」


夏限定ネコ御朱印


【こだわりポイント】

・幸せを呼ぶネコ猫リリー

・「みんなが幸せでありますように」と願いをのせた七夕飾り

・目で見て幸せ「美しい天の川」

・秩父の国指定重要無形文化財「小川和紙」使用



■夏季限定めめ御朱印「紫陽花に雨」


夏限定めめ御朱印


【こだわりポイント】

・目のご利益のシンボル「向かい目」をデザイン

・あめ薬師の由来の「雨」を表現

・季節の花「あじさい」を愛で、目を慈し

・薬師瑠璃光如来の「瑠璃色」

・秩父の国指定重要無形文化財「小川和紙」使用

※「あめ薬師」とは、2万人の参拝者と100を超える露店で賑わった7月8日に開催される慈眼寺の縁日のことです。

■「幸」の一文字写経

御朱印1枚に1枚、「幸」の一文字写経を差し上げます。慈眼寺の95歳のおばあちゃんが幸せの気持ちを込めて「幸」の文字を書きました。ハガキを慈眼寺に送り返すと、毎月8日に祈願します。祈願したはがきは、経蔵に納めます。

「幸」一文字写経ハガキ

頒布開始日:2022年7月1日午前8時から

御朱印1枚 :1,000円(税込み)

送料   :500円(税込み)

販売場所 :秩父札所十三番慈眼寺 埼玉県秩父市東町26-7

特別御朱印特集サイトからも申込できます

https://features.hotokami.jp/jigenji


御朱印に関するお問い合わせ先:秩父札所十三番慈眼寺 TEL 0494-23-6813

【寺院概要】

寺名    : 宗教法人慈眼寺

代表    : 住職 柴原 幸保(シバハラ ユキヤス)

本社所在地 : 埼玉県秩父市東町26-7

URL     : https://ameyakushi.com

秩父札所創立: 文暦元年(西暦1234)3月18日

慈眼寺創立 : 1486年



【慈眼寺】

日本百観音秩父札所三十四ケ所十三番目聖観世音菩薩、眼にご利益のある薬師瑠璃光如来を祀る曹洞宗のお寺。

寺院内に、株式会社慈眼、特定非営利活動法人秩父こみにていを設置。

住職 柴原 幸保は、一般社団法人秩父札所連合会会長、学校法人弘道学園理事、秩父観光協会秩父支部理事を務めるなど、地域の活動にも力を入れている。

慈眼寺では、お寺を中心に、株式会社とNPO法人が一体となって、住む人も訪れる人も、みんながはっぴーな世界の実現に貢献することに力を入れている。







閲覧数:11回0件のコメント