眼病h平癒

令和元年​七月八日(月)

令和元年7月8日(月)受付午前9時〜午後9時

​予約受付中 0494 23 6813(午前9時〜午後5時)

当日は午前9時より午後9時まで受付

​御祈願料 二千円・三千円・五千円・一万円・二万円

ポスター.jpg

あめ薬師とは、慈眼寺で毎年七月八日に行われる薬師瑠璃光如来様の縁日です。

たくさんの方が家内安全、健康祈願をはじめ、厄除け祈願、商売繁盛といった御祈願にいらっしゃいます。

境内はもちろん、山門前の通りは歩行者天国になりたくさんの出店が出ます。毎年約二万人の人出で賑わいます。

2019あめ薬師DM裏4.jpg
令和元年7月8日(月)受付午前9時〜午後9時

​予約受付中 0494 23 6813(午前9時〜午後5時)

当日は午前9時より午後9時まで受付

​御祈願料 二千円・三千円・五千円・一万円・二万円

悩み事、願い事のあるあなた
​厄年のあなたへ
慈眼寺で一緒に御祈願をしましょう

目がよくなるように

目が悪くならないように

目が開くように 目が出るように

病気平癒 眼病平癒

​商売繁盛 社運隆盛

目に関する悩みを抱えている人のほかにも、様々な願意を受け付けています

御祈願、厄払いというと馴染みがありそうでも、自分からお寺で受けたことがある方は

意外と少ないのではないでしょうか?

産まれた時や、七五三などで子供の頃にお祓いをした記憶はあっても、成人してからは

​厄年の時にやったことがあるという方でさえ、約2割のようです。

かしこまったり、緊張する必要はありません。気軽な気持ちでお寺の本堂に上がり

​住職の話を聞いて、一緒に御祈願いたしましょう。

あめ薬師は、他のお寺からも住職が集まりとても盛大に行われる御祈願祭です。

​参加するだけでも素晴らしい経験になりますよ。

お札
​個人様
​御祈願料のご案内

皆様、各々の願い事を御祈願します。お札と供物がつきます。

2000円/小木札、お守り、薬師あめ10個入り

3000円/小木札、お守り、薬師あめ18個入り

5000円/中木札、お守り、眼茶10個入り、薬師あめ18個入り

10000円/大木札、お守り、眼茶30個入り、薬師あめ18個入り

20000円/特大木札、お守り、眼茶30個入り、薬師あめ18個入り

お守り
供物
法人様
​御祈願料のご案内

お札を2体お授けします。

1体は、御社にお授けします。1体は、慈眼寺本堂にお祀りします。
1年間または半年、薬師様の前にお祀りし、
毎月の例祭で、社名を読み上げ企業繁栄を御祈願します。

御社に授けたお札は目より高いところにお祀りしてください。お札の前に、毎朝きれいな水をコップに入れ、お供えします。そして、手を合わせ、心を込めて祈ってください。これは、誰か社員の方に任せてはいけません。トップである社長が自ら行うことで、ご利益をいただけるのです。
まず、社員の幸福を祈ります。そして、事業発展、企業繁栄、社会貢献を祈るのです。
会社とお寺、双方で祈り続けるのです。

年祈願/50000円

お札、眼茶、薬師あめ授与

​半年祈願/30000円

お札、眼茶、薬師あめ授与

秩父札所十三番慈眼寺
日本百観音霊場
秩父札所十三番 曹洞宗
​旗下山 慈眼寺
にほんひゃっかんのんれいじょう
ちちぶふだしょ13ばん そうとうしゅう
​きかざん じげんじ

当寺は文明18年(1486年)秩父市宮地の曹洞宗広見寺二世東雄朔法大和尚により開創されました。 御本尊は行基作といわれる聖観音菩薩です。

入口には薬医門と呼ぶ切妻造りの黒門があり、正面に立っているのが、明治34(1901)年頃建造された本堂です。また、当寺には2つのお堂があり、1つは薬師堂で、薬師瑠璃光如来即ち目の仏様として祀られていましたが、現在薬師堂は改装中で、薬師様は本堂に祀られています。

 もう1つは、一切経輪蔵で、堂内に回転式の六角灯籠型経蔵があり、これを回しながらお参りすると、一切経を読誦したのと同じ功徳が得られるといわれています。

令和元年7月8日(月)
​受付:午前9時〜午後9時

​予約受付中 0494 23 6813(午前9時〜午後5時)

当日は午前9時より午後9時まで受付

​御祈願料 千円・三千円・五千円・一万円・二万円

natalie.jpg
たとえどれ程、険しい道であろうとも
ワクワク楽しく遠慮なく
​自分の命を使い切る

秩父札所十三番慈眼寺 南泉和尚

所在地

〒368-0042

埼玉県秩父市東町26-7

お問い合わせ/相談

​電話:0494-23-6813

​※お電話の受付は午前9時〜午後5時(年中無休)です。

​ファックス:0494-25-1268

​メール:rurikobyo@gmail.com

  • Twitter Social Icon
  • Facebook Social Icon
  • WEB南泉アイコン

© 2023 by Jigenji