​ご祈願・ご利益

慈眼寺は薬師瑠璃光如来を祀る「め」のお寺として、信仰をあつめています。

ここでは、本尊である聖観世音菩薩や諸仏のご利益とご祈祷についてご案内いたします。

聖観世音菩薩

開運厄除 無病息災 

​薬師瑠璃光如来

眼病平癒 視力回復 病気平癒

地蔵菩薩

水難 疫病除け 交通安全 子授け 安産祈願

福寿稲荷

商売繁盛 家門繁栄 入試合格

阿弥陀如来

万福多幸

六角灯篭型経蔵/一切経1630巻

礼拝しながら7回転させると、一切経を全て読んだご功徳があります

毎年7月8日に行われる例大祭が「あめ薬師」です。

この日は午前中からご祈願に訪れる方で境内には人が溢れます。

​薬師堂には僧侶の読経と太鼓の音が一日中鳴り響き、とても荘厳なご祈祷が行われます。

​境内はもちろん、山門前には露店が立ち並び、夕方からは約2万人の人で賑わいます。慈眼寺名物のメグスリノキのお茶「眼茶/めちゃ」や薬師 あめ、昔ながらのぶっかきあめも売られ、秩父を代表するお 祭りの一つになっています。

※ 令和二年のあめ薬師では御祈願の受付のみで、露店の並ぶ縁日は中止です。

tel: 0494-23-6813

毎年日 

御祈祷料 2千円〜

御祈祷/御供養について

 毎年1月8日は「初薬師」、7月8日には「あめ薬師」と呼べれるご祈願例大祭が行われます。また毎月8日は例祭でご祈祷を受け付けています。事前にお申し込みいただければ、どなたでもご祈祷を受けることができます。


 上記の表のご利益の他にも

 ■車両安全

 ■先祖供養

 ■水子供養

 ■人形供養

 など、皆様のご希望を承ります。お気軽にご相談ください。

 
 

月例祭 / お話と祈りの集い

毎月8日 / 午前10時〜 要事前予約

御祈祷料 千円

月例祭は、慈眼寺で毎月「八日」に行われる御祈願の日です。

なぜ八日なのかと云うと、八日は薬師様の縁日だから。

観音様、地蔵様、閻魔様..。たくさんの仏様がいらっしゃいますが、

みんな決まった縁日の日が​あるんです。知ってましたか?

時間は午前10時からのみです。​

​​

御祈願をした後には、住職と一緒にお茶を飲みながらお話をする時間があります。

世間話や相談ごとなと、ざっくばらんな楽しい時間です。

しかもそこには、住職の奥様が手作りされた美味しいお菓子が色を添えます。

​このお菓子目当てで、御祈願にいらっしゃる方も?

この日はご希望の方以外は、お札をお渡ししません。

ご希望の方はお申し込みの際、お気軽にお申し付けください。

 

初薬師

初薬師

毎年日 / 当日祈願受付け:午前9時〜午後3時

御祈祷料 2千円〜

初薬師とは、慈眼寺で新年最初の「八の日」に行われる薬師瑠璃光如来様の縁日です。

たくさんの方が眼病平癒をはじめ、家内安全、健康祈願、商売繁盛といった新年の御祈願にいらっしゃいます。

また境内では、お守りやお札だけでなく、メグスリノキのお茶「秩父眼茶」や、だるま、野菜などが販売される初薬師開運市が開催されます。

寒い中、ご参拝に来られた皆様には薬師粥と甘酒が振舞われ、子供から大人まで​たくさんの人で賑わいます。​

 
御祈願のお申込みについて

【お申込みフォーム】または電話、FAX、メールにてお申し込みください。

お寺まで来られない方へ

お身体が不自由な方や遠方にお住いの方など、諸般の事情により慈眼寺まで来られない方のために、ご祈祷したお札の郵送を承っています。
【お申込みフォーム】に必要事項をご記入の上、送信ボタンを押してください。
内容を確認した後ご祈祷を行い、お札をお送り致します。
 

tel: 0494-23-6813

御祈祷料のご案内
御前立ち観音
月例祭 / お話と祈りの集い
​御祈願料のご案内

毎月8日は薬師様の日です。

毎月8日 / 午前10時〜 要事前予約

御祈願料 1000円

時間は午前10時からのみです。​

​​

この日はご希望の方以外は、お札をお渡ししません。

ご希望の方はお申し込みの際、お気軽にお申し付けください。

祈り
​初薬師あめ薬師 個人様
​御祈願料のご案内

皆様、各々の願い事を御祈願します。

初薬師:毎年日 

あめ薬師:毎年7日 

2000円/小木札、飲むお守り、薬師あめ(小)

3000円/中木札、飲むお守り、眼茶5個入り、薬師あめ(小)

5000円/大木札、飲むお守り、眼茶10個入り、薬師あめ(大)

10000円/特大木札、飲むお守り、眼茶20個入り、薬師あめ(大)

20000円/特大木札、飲むお守り、眼茶30個入り、薬師あめ(大)

10000.jpg
​初薬師あめ薬師 法人様​御祈願料のご案内

​おふだを2体、お授けいたします。

初薬師:毎年日 

あめ薬師:毎年7日 

お札の1体は、御社にお授けします。もう1体は、慈眼寺本堂にお祀りします。
1年間または半年、薬師様の前にお祀りし、毎月の例祭で、社名を読み上げ企業繁栄を御祈願します。

会社とお寺、双方で祈り続けるのです。

​​

年祈願/50000円

特大木札、眼茶、薬師あめ授与

​半年祈願/30000円

特大木札、眼茶、薬師あめ授与

 

tel: 0494-23-6813

慈眼寺の永代供養樹木葬
「お花畑の霊園 /1〜4名様用」の
ご相談はこちら
​〒368-0042 埼玉県 秩父市 東町 26-7
電話 0494-25-0500 (年中無休 8:00〜17:00)

日本百観音霊場 秩父札所十三番

「め」のお寺 慈眼寺

〒368-0042 埼玉県秩父市東町26-7

​電話 0494-23-6813 Fax 0494-25-1982

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram インスタ
  • 顧問社会のアイコンをトリップ
  • YouTube